日本大学生産工学部 環境安全工学科

コース紹介

環境安全コースについて

H29年度入学生

私たちは地球環境の変化とそれに付随する様々な環境問題に直面しています。これからは地球環境と生態系サービスを回復させながら全ての人に必要な利益を提供し、将来世代に引き継ぐために、自然との共生の実現のため環境共生技術として現在社会で用いられている技術、関連法令や規格に関する知識と理解を深めるとともに、その成果を世界に発信できる技術者を養成します。

卒業後の進路

運輸、通信、建設関連企業をはじめ、メンテナンス関連、化学メーカー、化学分析企業など、今後さらに活躍の場は広がっています。

環境安全コースの授業科目表

専門、実技、生産工学系科目各コースの授業科目は、教養科目、基盤科目、専門教育科目、そして生産工学系科目の4つより構成されています。

※H29.4より新カリキュラムになります。
※他学科、他コースの授業科目の履修に加えて、日本大学の他学部や、隣接する東邦大学の科目の一部を履修することもできます。

H28年度までの入学生

環境安全コースの授業科目表

専門、実技、生産工学系科目各コースの授業科目は、教養科目、基盤科目、専門教育科目、そして生産工学系科目の4つより構成されています。

※H29.4より新カリキュラムになります。
※他学科、他コースの授業科目の履修に加えて、日本大学の他学部や、隣接する東邦大学の科目の一部を履修することもできます。

コース紹介トップにもどる